夏の肩こりと首コリを防ぐ3つ




こんなに暑くとも、仕事はあるわけで


皆さんも、オフィスやリモートワークでの


自宅などの室内はクーラーで涼しい環境で


お仕事してますよね。




そんな中、私が勤める接骨院には


肩こり、首こり、背中の張り


腕が重いなどで来る方が増えてます。



ということで、今回は


【肩こり、首こり、背中の痛み】


について解説します。




この原因は三つあります。



・姿勢が悪い。


・長時間、同じ姿勢


・クーラーによる冷え



[姿勢が悪い]


これは座り方、立ち姿勢なんですが


背中が丸く、頭が前に出てる姿勢です。





上にあるのはデスクワークで多い姿勢です。


背中が丸まり、頭が前に出てます。



こういうとき、背中にストレスを感じ、 


首も頭が前にもたげることで


大きなストレスになります。



また首にストレスが大きくなると、


首の筋肉が張って柔軟性も低下するので


首から出てる腕の神経圧迫も出ます。




腕が痺れたりするのは、そういうことです。



肩こりも、首の動きが制限されるので、


くるものだと思ってもらっていいです。



夏の場合、イラスト姿勢だけでなく、


クーラーなどで冷やして


さらに首、肩こり、背中の張りが増します。



[解決策]


上記より、解決するには


・冷さない


・ストレッチする


・運動する 



の三つがあります。



【冷さない】


服などを羽織ったり、


エアコンの温度を少し上げて


首や肩を冷し過ぎないように


しましょう。



【ストレッチをする】


主に首なんですが、


大抵は首の後ろ側がいたくなります。



その場合、前側についてる


胸鎖乳突筋が強張ってることが多いです。






イラストのように、鎖骨を尾さえ


頭を斜め後ろに傾けましょう。



※片方30秒~1分間




【運動する】







猫背は胸の筋肉が背中より収縮してるので


背中の筋肉を刺激し、意識させて


姿勢を改善するものです。



上の三点だけでなく


全身運動するのも入るとより良いです。



是非ともやってみて下さいね。


治療院難民を無くしたいトリスでした!






閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示